TERA通信

  • TOP>
  • コミュニティ>
  • TERA通信

ブルーの開発ノート

ブルーの開発ノート ~Vol.38~

  • 日付:2016/03/09
  • 閲覧数:14669

Vol.38★2016年3月9日掲載

 

<ブルーの開発ノート38回-くノ一実装!そして飛行乗り物>

 

 

こんにちは、ブルーの代わりに参りました開発担当Sです。

今日は皆さんに新規クラスの「くノ一」をご紹介するために来ました。

くノ一はTERAで一番人気がある種族「エリーン」専用に製作したので、全力を尽くして作ったクラスです。

 

では、くノ一とはどんなキャラクターなのかご紹介します。

 

(瞬速のエリーン「くノー」)

 

 

[くノ一のコンセプト? – かわいいニンジャ!]

 

くノ一のコンセプトはすでに多くの方々がご存知でしょうが、

「かわいいながらも女性らしい魅力を持っているニンジャ」です。

 

ソウルリーバーは既存のエリーンとは違うダークな魅力を追究したのですが、

その努力に対し反響はあまり大きくなかったのではないかと判断しました。

なので、今回は本来のエリーンの魅力を継承する方向にコンセプトを決めました。

エリーンの魅力について分析し、エリーン固有の魅力をニンジャというコンセプトに接合させ、

くノ一というクラスが誕生することになりました。

 

(くノ一待機中のエモーション)

 

 

[くノ一の戦闘? – 瞬速のエリーン!]

 

くノ一の戦闘スタイルは瞬速のエリーンとも呼ばれるように戦闘の速度がすごく速いのが特徴です。

重要スキルの詠唱時間とディレイが短いので、素早く連続で攻撃する能力が優れています。

また、機動性にも優れているところが特徴です。

 

もう一つの特徴は回避能力が素晴らしいことです。

くノ一は法衣を着用するので防御力が低く、近接アタッカーなので敵の攻撃に弱いです。

しかし、この弱点を回避能力で相殺できるので低い防御力は問題になりません。

このようなすごい回避能力と、機動性、連続攻撃能力を基本に敵たちを蹂躙しながら際限なく攻撃できます。

 

それ以外にもいろんな武器を使用するのが特徴です。

主要武器の大きい手裏剣を使用し近接攻撃をするのが主な戦闘方式ですが、

持っていた手裏剣を投げる、または飛苦無、爆弾などいろんな補助武器を利用して

遠距離から牽制できる能力も保有しています。

 

さらに、いろんな忍術も使えます。

攻撃するごとに満ちるチャクラという別のエネルギーを利用し、強力な火炎攻撃ができる忍術があります。

ほかにも煙幕を生成したり、自分の攻撃力を強化させるなどの忍術を使用することもできます。

 

 

[くノ一のスキル回し? – 単純で自由!]

 

くノ一の基本のスキル回しはすごく単純になっています。

これはくノ一のコンセプトの一つが「戦闘時状況に合ったスキルを自由に使用する」ことだからです。

よって、単純な基本スキル回し以外には決まりがなく、

自由に状況に合う攻撃をするのがくノ一を一番くノ一らしくプレイできます。

 

スキル回しを単純にした理由がもう一つあります。

くノ一はTERA内で一番速いクラスなのでスキルを素早く連続で使えなきゃならないクラスです。

それに防御力が弱いので、敵の攻撃を回避するにも気を付けなければなりません。

このように速いながらも防御力が弱いので基本的に難易度は高く、

ここに複雑なスキル回しまで追加されると難易度があまりにも高くなる恐れがあります。

よって、スキル回しを単純化し敵の攻撃を回避しながら連続で攻撃することに集中できるように製作しました。

 

しかし、コアな上級者プレイヤーのためにコントロール的な難易度が高い要素も追加しました。

くノ一は一般攻撃モーションを主要スキルでキャンセルできます。

よって、「一般攻撃 → スキル → 一般攻撃 → スキル(繰り返し)」のサイクルで活用でき、

このサイクルは一般攻撃で打撃するや否やほかのスキルでどれくらい早く切るかが要です。

しかし、このように一般攻撃をスキルでキャンセルするスキル回しと

スキルを連続で使用するスキル回しの間にはあまり差がないので、

コントロールに自信がなかったら使用しなくてもいいです。

 

 

[くノ一のダンジョンパーティープレイ? – 先に行くとダメです!]

 

では、くノ一のダンジョンパーティープレイについて、案内をします。

くノ一の主なポジションは近接アタッカーで、タンカーがモンスターのヘイトを維持している間に

モンスターにダメージを与えるのが主な役割です。

モンスターにできる限り多いダメージを与えるためにはモンスターの後方から攻撃することが大切ですが、

くノ一は優れた機動力を通じてモンスターの後方に移動するのが簡単なクラスです。

ただ防御力が弱いのでモンスターの攻撃を避けるために注意しなければなりません。

要するに、モンスターの攻撃に注意しながら持続的にモンスターの後方を占有して連撃をあびせるクラスです。

 

そしてくノ一をダンジョンでプレイする時に注意しなければならない点が一つあります。

くノ一は機動力に優れているので、ダンジョンに侵入した後どのクラスよりも早く前へ進むことができます。

しかしダンジョンのモンスターたちは攻撃力と防御力がかなり強いので一人で戦うには手ごわい敵です。

特にほかのクラスに比べ防御力が弱いくノ一にはより脅威になります。

なので、ダンジョンでパーティープレイをするときにはタンカーより先に進まないよう注意してください。

多く回避スキルがあるとはいえ、回避スキルを全て使ってしまうとあっという間にやられるかもしれません。

 

(ダンジョンのパーティープレイで、1人で先に行ったらよく見ることになるかもしれない黒い画面)

 

 

[くノ一の戦場プレイ? – ヒットアンドランの達人!]

 

最後にくノ一の戦場でのプレイについて案内します。

くノ一は優れた機動力と回避能力を基にヒットアンドランプレイに最適化しています。

戦場で敵と遭遇したらすぐ突き進むのではなく、遠距離スキルで様子を見てください。

隙があったら踏み込んで連撃をあびせ、攻撃が終わった後には優れた機動力と回避能力を利用し迅速に撤退して

次の攻撃の準備するプレイがいいです。あてもなく攻撃しようとして敵に一発殴られたら、

くノ一の弱い防御力によりあっという間にやられる恐れがあるからです。

 

 

[くノ一の最後に]

 

以上で、くノ一についての紹介は終わりです。

くノ一は素早いアクションで戦闘の面白さを強調したキャラクターで、

エリーンの魅力をより発展させニンジャというコンセプトと結合させたクラスです。

これらの点が好きなユーザーであれば、

くノ一というキャラクターを楽しくプレイできるのではないかと思います。

 

今後、くノ一に関する問題があったり、バランスが合わない部分は、継続的に修正していく予定です。

そしてくノ一だけではなく、ほかのクラスも継続的なバランス調整を通じてみなさんたちが

より楽しくプレイできるように改善する予定です。

 

 

 

[真っ白に燃え尽きた。]

 

続いて、新登場の飛行乗り物についてご説明します!

ここからは、開発担当KGがお伝えします。

 

<ブルーホール会議室の一角>

みんな「……」

ボス「メールを見ましたか?」

企画担当「ほ… 本当にやりますか?」

ボス「はい」

背景担当「汗」

プログラム担当「本気ですか?根幹から、すべてやり直しになりますよ?」

ボス「はい」

背景担当「汗」

キャラクター担当「みんな厳しい日程なのは同じですが… 特に背景は…。」

背景担当「汗」

ボス「TERAの素晴らしい背景を多くの方々にお見せできるチャンスです。やりましょう!」

 

こうして始まった「飛行乗り物」製作は数多の苦難と徹夜の末、ついに皆様に披露することができました。

開発秘話は後日、機会があればお話しすることにして…

TERAに初めて実装された飛行乗り物について説明いたします!!

 

 

[飛行学概論]

 

はじめての飛行乗り物は、この飛行乗り物実装を記念してプレゼントした天駆けるペガサスです。

すでにゲームをプレイされた方々は経験済みですよね?(笑)

 

(ついにアルボレアの上空を飛べます!)

 

 

飛行に関する簡単な説明が、飛行乗り物召喚スキルを使用すると画面右側に表示されます。

 

(召喚スキル使用時に毎回表示されるので、消えたからといって心配しないでください。)

 

 

飛行乗り物に騎乗すると画面中央にゲージが一つ表示されるはずです。

 

(どのくらい飛行できるのかを確認できます。)

 

 

このゲージは [持久力]と呼び、飛行中に消費されて、着地している時に回復します。

飛行は下記の3種類が存在し、それぞれ次の特徴があります。

 

飛行

 基本的な飛行状態で飛行。飛行気力が消耗します。

 

加速

 [Shift]で使用でき、速度が非常に早くなりますが、持久力が急速に消費されます。

 

滑空モード

  [C]で使用でき、高度が少しずつ低くなりますが、消費される持久力は飛行の半分ほどです。

 滑空モードの場合、特別な機能があります。視線を地面に向けば速度が速くなるため、

 空中から早く降下したい時には、ぜひ滑空モードを活用してください。

 

 

[性能は何がどういいのか?]

 

既存の地上乗り物の場合、性能の区分が移動速度とコンディション回復などのオプション能力のみでしたが、

飛行乗り物の場合、飛行という特殊性があるために様々な性能が存在します。

基本的な飛行速度だけでなく加速速度、滑空速度、飛行可能時間のように理解しやすい性能から

加速/滑空時の旋回速度、滑空最大角度および下降最大角度別速度など様々で、

複雑な細部性能のすべてを理解するには少し複雑すぎる構造を持っています。

 

ですので、このような複雑な性能を最大限簡素化するための新しい数値を作り出しました。

これが飛行乗り物スキルツールチップで確認できる [総合飛行性能], [飛行速度], [持続力]です。

 

(性能と必要な情報がツールチップに表示されています。)

 

 

[総合飛行性能]

性能を総合的に点数で測定した結果です。

測定方式は車の燃費を策定する方式を参考にして測定しました。

複雑な細部性能がすべて反映できる特定の状況でシュミレーションして結果を導き出す方式です。

特定の状況例: 地上で5秒間走り、飛行をして上空20mまで上昇した後、3秒間加速飛行、

持久力をすべて消耗するまで飛行をし、最後に滑空をして着陸後、最初の地点との距離および到達まで

掛かった時間などを測定。(実際には直線区間ではなく曲線区間でテストして旋回速度を含ませるなど、

さらに複雑なロジックが適用されています。)

 

上記のような測定方式のため実際使用する方々の使用パターンによって体感は異なるかも知れません。

つまり、同一の総合飛行能力だったとしても加速飛行をよく使用しているユーザーにとっては、

加速飛行に特化されている乗り物の方が少しよく感じられるでしょう。

 

[飛行速度]

基本飛行の速度のみ表示されます。地上、加速、滑空など、様々な数値が存在しますが、

表記される場合にむしろ混乱が発生する恐れがあるため、基本飛行速度のみを表記しました。

この数値は既存乗り物の移動速度と同一の基準を使用しています。

 

[持続力]

「どのくらい飛行可能であるか」を表す数値です。

 

[その他]

加速飛行に特化されていたり、総合飛行能力はいいものの加速性能が悪いなど…

各乗り物ごとに性能に特徴があれば表示されるかもしれません。

このような特徴は今後ツールチップを通じて案内する予定なのでご参考ください。

 

 

[今後の計画は?]

 

まず現在は都合により一部地域のみ、飛行できるように設定されています。

この部分に関して、私たちも継続的に飛行可能地域を拡張していくために作業を進行中で、

最終的にすべての地域で飛行可能にするのを目標としています。

もちろん、戦場/ダンジョンなどはっコンテンツの特性が存在するため必要によってのみ

設計されることをご了承ください。どの地域がいつ拡張されるかは、

今後のブルーノートやアップデート内容の告知を通じてご案内する予定です。

 

現在は飛行を通じてただ大空を飛ぶ程度の経験しか提供できないため、

多くの方々から飛行関連コンテンツの必要性についてお話をいただいていて、

私たちも開発の過程で数多くのアイデアが論議されるほど多くの関心をもっています。

今すぐどのようなコンテンツが入るかについて公開することができませんが、

飛行を利用したコンテンツを考慮中です。今後もどうぞご期待ください。

 

 

ありがとうございました!


home
jump