TERA通信

  • TOP>
  • コミュニティ>
  • TERA通信

ブルーの開発ノート

ブルーの開発ノート ~Vol.28~

  • 日付:2013/02/27
  • 閲覧数:1778

Vol.28★2013年2月27日掲載

 

-<ブルーの開発ノート第28回 – TERA無料化アップデート!>

 

 

TERAをプレイいただいている皆さま、こんにちは。
Bluehole StudioでTERAを開発しているブルーです。

 

2月にはTERAにとって、2013年に入ってから一番大きなニュースがありました。
それは!

 

無料化アップデート!

 

去る2011年8月にサービスを開始し、1年半位を月額課金ゲームとしてサービスしてきましたが、
より多くの方にTERAをプレイしていただくべく、思いっきり進入ハードルを下げました。

 

そして単純に無料化しただけなのか?違います!
闘志の戦場などの新コンテンツもアップデートし、今後新しいアバターもたくさん用意しています!
上半期には皆さまお待ちかねの「あの」アバターもリリース予定ですので、ご期待ください!

 

無料化アップデートが実装されてから、すでに2週間が経っている今、
そろそろ次回のアップデート計画を申しあげたいと思います。

 

現状、データ作業とテストを繰り返していますが、

まず一つ目のアップデートは「暗黒の領域の改善」適用です。
以前より暗黒の領域が開かれる時刻になると該当地域はもちろん、
他の地域にいたユーザーの皆さまもラグを感じられたと思います。
特定地域にキャラクターが集まりすぎると必然として発生する現象ですので、
どうにか解決するために時間を費やしてきました。

 

今回のアップデートでは、暗黒の領域が開くと同時に自動的に受注されるクエストを、
NPCを介して受注するように変更し、暗黒の領域が開く地域ごとにクエスト受注数を制限することで、
処理限界を超える過度なキャラクターが一箇所に集まる現象を防止しました。

 

もちろんクエストの受注数を制限して特定地域にキャラクターが集まりすぎるのを防ぐ程度では、
根本的な解決にはならないことを重々承知しており、
できるだけ早く暗黒の領域による負荷を最小化できるように開発を進めています。

 

ですが、今回の改善を通じてラグ現象が結構緩和されていることを確認していますので、
日本での適用まで今しばらくお待ちください!

 

二つ目は、2/13に実装された無料化アップデートで初めて公開されたペット「収集家クリン」に次いで、
新しいペットが登場することです。

 

収集家クリンは収集機能を持つペットですが、ペット一匹だけでは満足できない方のために、
ゲーム内で見られるNPCの外見を持つ様々なペットを開発しました。
果たしてその姿は!?詳細はアップデートをご期待ください。

 

ちなみに、今回公開されるペットの他にも、たくさんのペットを開発中です^^
公開がいつになるかはまだはっきり言えませんが、可愛い・カッコいいペットや、
収集とは異なる機能を持つペットを製作中ですので、今後もご期待くださいね!

 

三つ目は、新しい外見の乗り物です!
今まで公開されてきた乗り物は全部「馬」や「獅子」タイプであって、
無料化以降にやっと新しいタイプの乗り物が公開されました。

 

さらに今までなかったタイプの乗り物を新たにご用意しました!
果たしてどんな外見なのか・・・詳細は公式ホームページの告知をお待ちください。

 

現状、社内では近い内に韓国で実装予定の大型コンテンツ「連盟(仮)」の最終テストを行なっています。
今までのパーティーやレイド規模ではない、全大陸規模の史上最大規模のコンテンツです!

 

各大陸の大都市を拠点にし、3つの連盟が三つ巴の争いを繰り広げる、

世界レベルの競争コンテンツになります。
この連盟の詳細については、後ほど公開可能な時点でご紹介したいと思います。

 

現状はコンテンツアップデート以降のバグ修正や、日本サービスに向けての調整を経て、

できるだけ早く日本に実装できるように協議を進めています。

 

もちろんその前に早めに「ケルサイクの聖所(仮)」を実装しなければなりませんけどね(笑)。
こちらもなるべく早く実装できるよう、開発を進めていますのでご期待ください!

 

そして、恒例のイラストタイムです。

 

 

記事のはじめに、2013年の大きなニュースとして無料化アップデートを挙げましたが、
実は今年の2月はBluehole Studioにもビッグニュースがありました。
それは会社の移転です。

 

創業以来、ずっと営業してきたソウルのビルを離れ、2月にソウルの郊外に事務所を移転しました。
移転してからは荷物を整理したり、日本テストを進行したりして、
それこそ大変忙しくて今まで患ったことのない腹痛まで経験しちゃいました...(涙)

 

いつもイラストを製作してくれる担当者も、しょっちゅう泣き顔です...
他の仕事が急増している中、イラストも丁寧に書いてくれていつも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

それでも!これからも皆さまのために頑張っていきます!
ありがとうございました。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

◆運営チームより◆

 

お寄せいただいたご意見は、開発会社「Bluehole Studio」に全て伝達しております。
その中で、開発者ブルーが可能な範囲で回答したものを
今後、運営チームで掲載させていただく予定です。

 

※当告知内容は2014年8月17日以前にNHN PlayArt様にて作成されたものです。


home
jump